FC2ブログ

オビツ洋服製作 テッパン使用アイテム紹介

こんばんは!幸茶です。
前回はオビツとは何かについて書きましたが、
今日はオビツ11用の洋服を作る際に必要なもの、あると便利なものを書いていこうと思います。

☆オビツについてはこちらの記事で紹介しています→オビツとは?


必須アイテム



・裁縫道具(針、糸、布、ハサミ)
・紙(型紙を作る用)
・ペン(型紙作成時や、型に沿って布に書くことも。)

当たり前のものしかないですね('ω')

裁縫道具は本当に基本的なものがあれば一応大丈夫です。
あとは自分の得手不得手に合わせて糸通しなどのお助けグッズがあれば尚良し。
ちなみにハサミは布用でなくても大した問題にはなりません。(布用の方が布を切りやすいのは確かです)

時と場合によってはミシンも使用可能ですが、何せ小さくてパーツも細かいので
ミシンだとかえって縫いにくいことの方が多いです…


あると便利なもの


・首なしのオビツボディ
→製作途中でサイズや着せやすさなどの確認をする際、
頭のついた可愛いオビツドールやオビツろいどで作りかけの布を羽織らせたりするよりは
多少ぞんざいに扱えて頭が邪魔にならないマネキン・トルソー代わりの一体があると便利です。


・ボンド
→フェルトなんかの場合、細やかなロゴを切り取ってくっつけたい時など、
ボンドの方がうまくいくケースもあります。


・布テープ
→百均などでマスキングテープの近くなどに売っています。
レースや柄も可愛いし、袖や裾に貼り付けるだけで一気にオシャレになります。
更にほつれ防止としても使えます。
人間の服と違って洗濯しないのでテープで良いんです。便利。


・デコパージュ
→百均でもミニチュア系や手芸コーナーがあるお店には売ってることが多いです。
専用の液とトップコート、液を塗る筆を一緒に用意しましょう。
ちなみに筆はオビツの洋服に使う場合結構細かい作業になるので、私はネイル用の筆を使ってます。
デコパージュ用の用紙も100円で色んな柄がセットになったものもあるので、
それもあるといきなりデコパージュ始められます。
専用の用紙だとやはり薄くて布にも自然に貼りつけることができるので、
これも袖や裾、ワンポイントとして使用するのにオススメです。


・マスキングテープ
→こちらも百均でもどこでも売ってますね。
好きな柄をチョイスして切り取り、上で紹介したデコパージュで貼りつければ、
マスキングテープでもお気に入りのワンポイントを布につけることができます。
ただし、あまり厚いものだと不自然ですし、専用の用紙よりはやはり多少貼り付けにくいです。


他にもまだまだあると便利なものはあると思いますが、
今のところ私のオススメはこんな感じです。

より楽に、より可愛い服をオビツたちに着せてあげたい!
そんな気持ちのもとに日々精進いたします。



参加しています♪↓

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。